一輪だけの赤い花

240628065742744.JPG240628065746959.JPG

もう、一週間くらいでしょうか。庭にポツンと一輪だけ、赤い花が咲いています。
小指ほどの背丈で、最初は雑草かと思って抜こうとしていたんですよ。ところが蕾があるようなので、なんとなく、別の場所に植え替えたら花が咲きました。

Googleレンズで調べたら、「ダリア」なんて答えが返ってきましたが、葉っぱの形が少し違う気がします。
他の候補として、「アスター」もあり、どうもそれじゃないかと思われます。「エゾギク」ともいうのですね。

そういえば昔、小樽駅の建物に隣接してスーパーマーケットがあって、アスターという名前がついていました。
当時は、「アスターって、なんだろう?」と思っていたけど、これだったのか。

ちなみにそのアスター(ゾロアスターではない)は、今はハンバーガーが営業している場所です。

きれいで可愛らしい花ですから、切って一輪挿しでも活けようかと思ったりもしましたが……。
そうしたら、たぶん2~3日で枯れてしまっていたでしょう。自然に咲いているから、一週間以上も楽しませてくれるのです。

やはり野に置け、という言葉を思い出します。


この記事へのコメント