最終段階

色校正という段階が終われば、ぼくのやることはない、んだそうです。 最後の最後のチェックです。念には念を入れるて念を入れたら改めて念を入れておきましょう。 なんて冗談書いていると間違えるよ。

続きを読む

急に有給休暇をとる際の理由に迷ったりもする

月初の事務仕事がひと段落したので、午前中を有給休暇としました。 そして、いつもより遅く札幌に向かい、会社には行かず喫茶ドロシーへ。 読みかけの本、「カンタの決心(草野あきこ)」を読了。 最後、泣いちゃいましたよ。 いいトシをした紳士(しかもハンサムで上品)が朝っぱらから、喫茶店で児童書を読んで泣いていてはいけないな。 本を閉じても、この顔で、この目でじっと見つめられたら…

続きを読む

一輪だけの赤い花

もう、一週間くらいでしょうか。庭にポツンと一輪だけ、赤い花が咲いています。 小指ほどの背丈で、最初は雑草かと思って抜こうとしていたんですよ。ところが蕾があるようなので、なんとなく、別の場所に植え替えたら花が咲きました。 Googleレンズで調べたら、「ダリア」なんて答えが返ってきましたが、葉っぱの形が少し違う気がします。 他の候補として、「アスター」もあり、どうもそれじゃないか…

続きを読む

秋田犬サブレには肉球が再現されていたのか

先日、秋田~青森に行ってきた娘にお土産でもらった、秋田犬サブレです。 こんなふうにカップの縁にひっかけて楽しむことができました。 アクスタのしろまめも喜んでいます。 ところで、今、写真を編集していて気付いたのですが、よく見ると後ろ足に肉球まで再現されています。 足の裏をみせてぶら下がっている感じが、とても可愛らしいですね。 食べるときは、まったく気づきませんでした。老眼…

続きを読む

「ごん、お前だったのか」とは言わなかった

帰宅途中、前を歩いていた女子高校生がスマートフォンで道路沿いの家を撮影していました。 その家は玄関全体が古いカーポートで覆われたような陰気な建物なのですが、ネコがたむろしている猫屋敷です。ネコの写真でも撮っていたのかと思っていたら、ぼくが通りかかったとき、キツネが一匹飛び出してきました。 思わず、「ごん、お前だったのか」と口に出すことは、さすがになかった。 キツネはいわゆるキタ…

続きを読む

最近はエリック・クラプトンで

以前から在宅勤務のとき、たいていはクラシックギターとかジャズをBGMにしていました。 それが最近、「ベスト・オブ・エリック・クラプトン~フォーエヴァー・マン」を聴きながら仕事するのが気持ちよいことに気づいてしまったのです! おなじみパット・メセニーの「ニュー・シャトークァ」や「ドリーム・ボックス」もいいんだけど、いつも聴いていると眠くなることが……。特に天気が悪い日とかは危ない!…

続きを読む